カラミざかり1巻・vol.1

桂あいり|カラミざかり1巻【ネタバレ】5話あらすじの内容|感想・口コミレビュー・評判

大人気エロ漫画、桂あいり先生の「カラミざかり」。
第5話「いっぱい出たね」を読んだので、あらすじ内容・見どころ・ネタバレや感想・評判を紹介していきます(*’ω’*)

貴史と智乃はどうなるのか?
高成と里帆の動向は?

今回も4人の行動から目が離せません!

「カラミざかり」を読むなら【ブッコミ(BookLiveコミック)】がおすすめです。
漫画サイトの中で唯一フルカラーで読めるので、よりエロさが増しますよ♪

フルカラーで無料試し読みしてみる

カラミざかり4話の簡単なあらすじ内容

貴史と智乃はさらに感情が昂ぶり、お互いに身体を求めあう。
2人とも未経験ということもあり、ぎこちなさが残るものの、少しずつ感じるようになっていきます。

一方で高成と里帆は、目の前で繰り広げられている行為に戸惑いを隠せません。
しかし身体は抑えきれず、反応を示していきます。

初セックスを終えた貴史は、高成と里帆の2人をベッド上に誘い込みます。

高成は智乃に誘われますが、気になるのは里帆の方で―。

4話のくわしい内容を見る

カラミざかり5話のネタバレ・あらすじ

高成に対しても、あいかわらず積極的にリードする智乃。
どう対応して良いのか分からず困る高成ですが、部屋の雰囲気的にも拒否ができません。

ベッド上の里帆の様子が気になり、横目でチラチラ見ていると、智乃が高成のアソコを咥えます。

「気持ちいい?」

「あ、う・・・うん・・・」

聞かれて「気持ちいい」と返答するものの、高成は真顔。
心ここにあらず、といったところです。

そんなやりとりをしていると、

 

「いた・・・っ」

 

ベッド上からの声。

 

「力抜いて」
「大丈夫、ゆっくりするから」

 

高成が慌てて振り返ると、今、まさに貴史が里帆に挿入しようとしているところでした。

 

「おいっ、そ・・・それはダメだろ」

「貴史と飯田がセックスって・・・」

 

心の中で叫びますが、声にはならない高成。
その間にも、貴史は里帆の処女を奪い、激しく絡み合っていきます。

 

「山岸、さっきよりギンギンなんだけど」

智乃の言葉も、高成には届きません。

 

いやらしい音が部屋中に響き渡る。

親友と好きな女が交わっている。

自分の目の前で。

 

高成は冷静に2人のセックスを見ながら、さらに興奮していきます。

貴史の動きはどんどん激しくなり、ついに果てると、さっきまで貴史しか見ていなかった里帆が高成を見つめます。

 

里帆と目が合う高成。

 

「いっぱいでたね」

我に返ると、智乃は高成の精子を飲み込んでいくところで―。

「カラミざかり」続きを読めるのはココだけ


カラミざかり5話を読んだ感想

今回の見どころは、里帆の初エッチシーンですね( *´艸`)

智乃と違って、大人しい性格の里帆。
貴史のチンコが入ってくるときのリアクションからして、何もかもが初々しい・・・(*ノωノ)

これぞ、王道の「初エッチ」ですよ。
シチュエーションはともかく。

いざ行為が始まると、激しく攻め立てられちゃう里帆。
感じちゃう表情もかわいい。

一方で高成は、自分の好きな人の初体験を親友に取られる形になってしまいました。

かなりショックなはず・・・なんだけど、高成はあまり感情が顔に出ないタイプなのか?
それとも、ショック過ぎて無表情になっているだけなのか。
はたまた、AV動画の撮影シーンを見ているような感じになったのか。

どちらにせよ、里帆が感じている様子を見て、アソコは反応していましたね。

智乃がちょっと、かわいそうだったけど。
せっかく口でフェラまでしてあげたのにね・・・全然見てもらえないって(´・ω・`)

 

そして貴史・・・おいしいところ全部持って行っちゃいましたね。

智乃の初めて。
里帆の初めて。

自分も初体験のくせに、2人のバージンを奪ってしまうなんて( `ー´)ノ
しかも、里帆は親友の好きな人。

気付いているのか、気付いていないのか。
それとも、貴史も里帆が好きだったのか?

里帆似のAV女優のエロ動画を見ていたくらいだしな・・・。

 

もう4人は、「ただのクラスメイト」には戻れなくなりましたね。

そして、季節は夏。
もうすぐ夏休みです。

4人の今後の関係がどうなっていくのか、気になりますね(^^)


実際に5話を読んだ方の口コミレビュー・評判

実際にカラミざかりの5話を購入して読んだ方の感想や口コミレビュー、評判をまとめて紹介します。

もぅちょっとリアルに、生々しく…
初めてだからこそ、色々まさぐり合いながら絡まり合ってく所が欲しかったです。
見ちゃったけどね(笑)
知らない人ではなく仲の良い友達に目の前で好きな人を取られるという今までにありそうでない内容で良かったです。
異性に興味津々の年頃なんて、こんなものかと思うけど、実際にあり得るか?と考えるとこの展開には疑問。坊主の子(貴史)ばかり自分の欲求を発散させてる感じにしか思えませんでした。

初セックスだからこそ、もっと生々しいシーンが欲しかった・・・分かります。
たしかにちょっと物足りないというか、初めてだからこその緊張感がもっと欲しかった。

ただ、主人公であろう高成がまだ童貞なので、卒業するときは細かく描いてもらえたらなぁと思います(^^)

あと、やっぱり貴史には大ブーイング(笑)
「高成に譲ってやれよ!」という意見が多かったです。
今後、好感度は上がるのかな?

見どころや気になるところも更に増えて、ますます見逃せませんね☆

フルカラーで無料試し読みしてみる