カラミざかり3巻・vol.2(後半)

【カラミざかり3巻】12話ネタバレあらすじ内容、感想・口コミレビュー・評判まとめ

「カラミざかり」3巻12話「3人で手をつないでいかない?」のあらすじ&ネタバレを感想・口コミレビューと一緒に紹介します(´ω`*)

夏祭りの出来事から一転して、さらなる新展開!

高校生の男女4人の夏休みが終わった頃には、いったいどうなっているのでしょうか―。

「カラミざかり」を読むなら、唯一フルカラーで読める【ブッコミ(BookLiveコミック)】がおすすめです。
フルカラーならではの表情やエロさで興奮度倍増♪

【会員登録なし】フルカラーで無料試し読みしてみる


カラミざかり3巻11話のあらすじ内容

里帆の浴衣姿に目を奪われつつ、久しぶりに会う4人の時間を過ごす高成。

出店を回っていると貴史の野球部の先輩と遭遇し、ケガが完治していることがバレてしまう。

明日からかならず練習に参加するように念押しされた貴史は、今までのように遊べないことに落ち込むが

「ヤリ溜めさせてよ」

と山奥の神社で智乃とセックスを始めてしまう。

貴史と智乃のセックスを見て、ムラムラきた高成と里帆もキスと愛撫を始める。

すると、そこに3人の人影が現われて―。

11話の詳しいネタバレ・あらすじを見る

カラミざかり3巻12話のネタバレ・あらすじ

夏祭りの出来事から一転、連絡を取り合うことがなくなった4人。

智乃と里帆も約束していた海に行くことなく、街をブラブラと歩いていると、クラスメイトのアンナと出会う。

アンナはWデートで4人で遊びに行く予定だったのだが、友達にドタキャンされてしまい困っていた。

 

一緒に行こうと誘われるが、行き先が心霊スポットと聞いて嫌がる智乃。

そのまま立ち去ろうとしていると、アンナの彼氏と友人が車でやってきた。

 

彼氏の友人―藤野がイケメンであるのを確認した智乃は一転。

「一緒に行く」と言い出し、里帆も半ば強制的に参加することになった。

 

藤野の車で向かった先は、薄暗い廃村。

アンナと彼氏はイチャつきながら2人の世界に入り、どんどん先へと進んでいく。

取り残された智乃と里帆、藤野はゆっくりと歩いていくと・・・

 

ガサガサッ

「きゃあぁぁぁー!!!」

 

風の音か、野生動物か。

突然の草音に驚いて叫ぶ智乃は、思わず隣にいた藤野に抱きついてしまう

 

やさしく頭をなで、智乃の背中をさすって安心させる藤野。

「3人で手をつないで行かない?」

藤野からの提案で、智乃と里帆はそれぞれ藤野と手をつなぐ形で、ふたたび廃村の夜道を歩き始めた。

 

他愛もない話をしながら進んでいると、智乃の様子がおかしいことに気付いた里帆。

暗闇の中、目を凝らしてよく見ると・・・

肩に回した藤野の手が、智乃の乳首をつまんでいた。

息を殺しながらも感じ始める智乃。

目的の廃墟へ着くと、藤野は里帆へ襲いかかり―。

気になる続きが読めるのは【ブッコミ】だけ!


12話を読んだ感想・見どころポイント

今回は新キャラ、藤野が登場しましたね(^^)

女子高生の智乃と里帆にとっては、男子大学生ってすごい魅力的に見えるのではないでしょうか。

  • 車で登場
  • やさしく頭を撫でてくれる包容力
  • 鍛えられた逞しい腕

さらに加えて、

  • 経験豊富なテクニック

今まで経験不足&ヤリたい欲が前面に出ていた高成や貴史が、どれだけ子供なのか思いしらされます(>_<)

それにしても、友達にバレないように声を押し殺すって、すごい難しいし逆に興奮しちゃうっていう女性が多いんですよね~。

きっと智乃もマンコ濡れ過ぎて、大変なことになっているんだろうなぁ(*ノωノ)

大人の余裕に魅了されていく2人は、この先どうなっちゃうのか・・・。
パクって食べられてしまうそうだけど、大人ならではのセックスを楽しみにしたいところです♪


カラミざかり3巻12話の口コミレビュー・評判

12話を読んだ方の感想や口コミレビュー・評価を紹介します☆

藤野のオトナな魅惑・・・智乃も里帆もイチコロだねw今回はエッチシーンがなかったけど、ナイショの愛撫にドキドキするわ
高成と貴史がいない間に、女子2人だけ大人の階段をステップアップですなぁ~
やっぱJKは大学生に弱いのかなぁ。そして前回襲われてたのに学習しないのなw智乃も里帆もかんたんにされちゃうね。そのうち妊娠しちゃうかな?

簡単にほかの男へなびいちゃった智乃と里帆ですが、前回の11話で男に襲われたのに「学習しないなぁ」といった口コミもちらほら。

まぁ「カラミざかり」だしねw

エッチの快楽を覚えてしまった女子高生は、どこまで堕ちていくのか。

藤野にも身体を許してしまうのか。

気になる続きは、自分の目で確かめてくださいね♪

【会員登録なし】「カラミざかり」の試し読みしてみる